メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PROFILE
プロフィール
kumano01.jpg
食と健康のアナリスト
K.Kumano
ちょっと気になる…
スポンサード・リンク
  • カテゴリ 過食と行き過ぎたダイエット の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

食の安全・安心.com - 過食と行き過ぎたダイエットカテゴリのエントリ

■若い女性に急増する「拒食症」

「拒食症」は、食欲があってもなくても、食べることを拒み続ける障害です。

食べ物の豊富なこの時代に、なぜかこの障害は着実に増加しています。

拒食症を起こす心の歪みは非常に複雑で、本質はつかめていないのが実情です。


現代の女性の多くは食欲を我慢し、何とか痩せようと考えています。

ダイエットはそれを意識しない若い女性はいない、といわれるくらい流行しています。 

ダイエットそのものは、常識の範囲ならば害はありません。

それに、ある程度まで減量できればやめる、空腹に耐えきれずに挫折する、
頑張り過ぎて体調を崩したらやめるというのが普通です。


ところが、拒食症では際限なくダイエットし続け、どんどん痩せてしまいます。

殆ど食べずにやせ細り、骨と皮だけのようになっても食べず、
栄養不良が統いて身体に変調をきたし、ついには死に至ることさえあります。

いわば"痩せることに対するブレーキがきかなくなってしまった状態"といってよいでしょう。

http://www.do-sign.net/teshima/work/work-diet.htmlより

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7730)

若いお嬢さんたちが熱心なダイエット。

このダイエットで注意せねばならないことは、栄養のバランスを崩しがちになることです。

また、過度のダイエットのため、若いにも拘わらず骨粗鬆となったり、
拒食症となったりすることがあります。

■ダイエットして骨粗鬆

「骨粗鬆症」は、骨量が減って骨がスカスカ状態でもろくなり、痛みや骨折を引き起こす病気です。

日本医師会によると、日本の骨粗鬆症の患者は、約1000万人と推定され、
今後高齢化社会に伴ない、ますます増加していく傾向にあります。

骨量が低下する原因は、

・加齢、運動不足、喫煙、
・過度のアルコール摂取、食生活の乱れ、ストレス

そして女性の場合は、女性ホルモンのエストロゲンが減少すると
骨量が減少することが知られています。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6465)

中学生の心身の不調の一つに、カロリーのとり過ぎがあります。

・ポテトチップス(125g)          678カロリー
・アイスクリーム(180g)          373カロリー
・インスタントラーメン(具なし) 472カロリー
・バターピーナッツ(100g)        592カロリー
・ショートケーキ1個         334カロリー

と、子供の身の回りには、意外とカロリーの高いものが多く、
しかもビタミンやミネラルが入っていない場合が多いのです。

体の大きくなる中学時代には、間食も多量にとり過ぎているので、
3,000カロリーや4,000カロリーはすぐ食べてしまいます。

しかし、その取り入れたエネルギーを消費することは、
食べるほど容易ではありません。

例えば、中学生で運動クラブに属し、毎日2時間ずつクラブ活動に
専念しても、600〜700カロリー程度しか消費されません。

普通の中学生の平均的なカロリー消費量は2,100カロリーですから、
クラブ活動をしても、2,700〜2,800カロリーしか消費できないことになります。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7012)

■高カロリー食に囲まれた毎日  

私たちの身の廻りには高カロリー食が溢れています。

戦後、豊になってよく食べるようになった肉類をはじめとして、

・マクドナルドのハンバーガーやケンタッキーフライドチキンなどのファーストフード
・インスタントラーメンやポテトチップス
・女性が目のないアイスクリームなどの甘いお菓子...。

高カロリー食に囲まれた毎日です。

でも、高カロリー食は、今や日本人の国民病と化したメタボを招くだけでなく、
青少年の非行や犯罪の原因となっていきます。


■私たちが必要な適正カロリーは意外と少ない

さて、それではあなたが必要とするカロリー量はどれくらいなのでしょうか?

どのように計算すれば良いのでしょうか。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7191)
食の安全・安心.comカテゴリ一覧
最新のエントリ
一押しリンク
1.砂糖の弊害、砂糖は現代の麻薬.com
砂糖は現代社会の麻薬。砂糖は心も体も狂わせてしまいます。

2.ホリスティック健康法のすすめ.com
真の健康(超健康)を得る為には、霊・精神・肉体のそれぞれに対する働きかけが必要となります。 私が日々実践しているホリスティック健康法、ホリスティック健康理論等をご紹介します。

3.子供便秘解消法.com
子供さんの便秘解消法に悩むお母さん達に朗報!!子供たちが嫌がらないのも大助かり。お腹の大きい方にもよく効きます。

4.新・食養生法で超健康.com
食養生から一歩進んだ食養生で超健康を目指そう! 食べ物による超健康の条件は、陰陽と酸アルカリの完全なバランス及び邪因を外すこと。食養生で西洋医学が苦手な生活習慣病を克服することも可能です。

5.断酒方法.com
断酒30年戦争、アルコールを巡って30余年格闘しました。

6.東京スカイツリー(新東京タワー)と電磁波健康問題
地デジの普及や新東京タワーの完成によって電磁波による健康被害が激増する恐れがあります。

7.ブレークスルー・成功哲学.com
究極の自己実現は自己の本質を知ることから始まります。自己の本質に回帰する道をご紹介します。

8.ナチュラル・ハイジーンで超健康!実践体験日記
遂に出逢った超健康法、ナチュラル・ハイジーン! 19世紀のアメリカの医師達が、薬を使わずに体に本来備わっている自然治癒力を 最大限に生かすために考案した科学的な超健康法で、お金もかからず、手軽に誰でも出来ます。

9.ホリスティック・統合医療のすすめ.com
合医療とは、現代西洋医学とそれ以外の東洋医学や代替医療、自然療法を個々の患者に合わせて統合的に扱う医療のことです。

10.原発がどんなものか知ってほしい、原発の安全神話を検証する
原発は安全であると私たちは洗脳されていたようです。福島第一原発の大災害で原発安全の神話は崩壊しました。 原発がどんなものか、放射能・放射線の危険性、放射性廃棄物の処理などその安全神話を検証します。

11.子供の非行は食生活から始まる!
子供の非行と食生活は大変な関係があります…

12.新谷食事健康法で病気知らず超健康.com
よい胃相・腸相を保つことが健康の秘訣。胃腸内視鏡の世界的第一人者新谷弘美先生が勧める新谷食事健康法で超健康。30万例以上の胃腸内を診てきて40年間死亡診断書を書かなかった実績に基づく
最近の画像(画像付)
PageTop↑