メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PROFILE
プロフィール
kumano01.jpg
食と健康のアナリスト
K.Kumano
ちょっと気になる…
スポンサード・リンク
  • カテゴリ 世界で見直される日本食 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

食の安全・安心.com - 世界で見直される日本食カテゴリのエントリ

戦後よく飲むようになった飲み物の一つに牛乳があります。 

牛乳はアメリカの占領政策の一環として持ち込まれたのです。

第二次世界大戦終了後、アメリカは日本をアメリカの産業拠点地とするために、
まず日本の食産業に目をつけました。


牛乳はその一環として、日本に入ってきました。

ところが牛乳産業育成を押し進めていった結果、膨大な量の牛乳を
余らせることになってしまい、困った政府は需要と供給のバランスを
取るために全国の小中学校の給食に、牛乳を配給することを決めました。

それと共に、牛乳は重要なカルシウム源と認識させ、
カルシウム不足を恐れさせる教育を徹底させ、

「牛乳を飲めば健康になる」→
「牛乳を飲まないとカルシウム不足になり病気になる」

と私たちは思い込まされたのです。

[seperater]

牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)の活性という問題があります。

牛乳には乳糖という成分が含まれているのですが、
日本人の場合、5歳以降になるとこの乳糖を分解する菌が
腸の中にいない人が多いのです。



また、牛乳のタンパク質の80%を占めるカゼインは、
人間の母乳のタンパク質であるアルブミンと違って、
非常に粗く、かつ粘り気が有り腸から吸収されにくい性質をもっています。

そのため異常吸収や腐敗を起こしやすく、アレルギー反応を引き起こし、
喘息、大腸がん、白血病などの発症も懸念されています。

牛乳に含まれるタンパク質の大部分カゼインは、人体に不要のものなのです。



ミネラルの組成も人体向けでなく、乳幼児が飲むと
水分・電解質の代謝に混乱が起こって、水ぶくれ状態になります。

考えてみれば、牛乳というのは牛の赤ちゃんを育てるためのもの。
元々、人間用ではありません。



牛乳を大量に飲んでいる欧米・北欧の人たちほど、
骨粗しょう症に悩まされている人が多いそうで、
アメリカでは、牛乳はいまや不健康食品として
「健康のために」というコマーシャルは一切禁止されています。

スポンサード・リンク


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7996)

私たち日本人は、四方を海に囲まれた土地に暮らし、 長い間農業を主体として生活してきました。

日本が急速に工業化し先進国の仲間入りしたのは、 明治以降、わずか150年くらいの間です。

長い間、お米や穀物、野菜、魚介類を主として食べてきました。

私たちの食生活は、 私たちが住んでいる暮らしている地域の風土に密接な関係があります。

日本では台風も含めて多量の雨が降り、 夏には太陽が照りつけるため、 牧畜に向かない繊維の硬い植物が繁茂しています。

この気候風土が日本人を、米や雑穀、野菜などをつくられる農耕民族にしたのです。

牛肉や豚肉、鶏肉などの肉類や牛乳をよくとるようになったのは、戦後であり、 減塩が強く叫ばれるようになったのも戦後からです。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6534)
食の安全・安心.comカテゴリ一覧
最新のエントリ
一押しリンク
1.砂糖の弊害、砂糖は現代の麻薬.com
砂糖は現代社会の麻薬。砂糖は心も体も狂わせてしまいます。

2.ホリスティック健康法のすすめ.com
真の健康(超健康)を得る為には、霊・精神・肉体のそれぞれに対する働きかけが必要となります。 私が日々実践しているホリスティック健康法、ホリスティック健康理論等をご紹介します。

3.子供便秘解消法.com
子供さんの便秘解消法に悩むお母さん達に朗報!!子供たちが嫌がらないのも大助かり。お腹の大きい方にもよく効きます。

4.新・食養生法で超健康.com
食養生から一歩進んだ食養生で超健康を目指そう! 食べ物による超健康の条件は、陰陽と酸アルカリの完全なバランス及び邪因を外すこと。食養生で西洋医学が苦手な生活習慣病を克服することも可能です。

5.断酒方法.com
断酒30年戦争、アルコールを巡って30余年格闘しました。

6.東京スカイツリー(新東京タワー)と電磁波健康問題
地デジの普及や新東京タワーの完成によって電磁波による健康被害が激増する恐れがあります。

7.ブレークスルー・成功哲学.com
究極の自己実現は自己の本質を知ることから始まります。自己の本質に回帰する道をご紹介します。

8.ナチュラル・ハイジーンで超健康!実践体験日記
遂に出逢った超健康法、ナチュラル・ハイジーン! 19世紀のアメリカの医師達が、薬を使わずに体に本来備わっている自然治癒力を 最大限に生かすために考案した科学的な超健康法で、お金もかからず、手軽に誰でも出来ます。

9.ホリスティック・統合医療のすすめ.com
合医療とは、現代西洋医学とそれ以外の東洋医学や代替医療、自然療法を個々の患者に合わせて統合的に扱う医療のことです。

10.原発がどんなものか知ってほしい、原発の安全神話を検証する
原発は安全であると私たちは洗脳されていたようです。福島第一原発の大災害で原発安全の神話は崩壊しました。 原発がどんなものか、放射能・放射線の危険性、放射性廃棄物の処理などその安全神話を検証します。

11.子供の非行は食生活から始まる!
子供の非行と食生活は大変な関係があります…

12.新谷食事健康法で病気知らず超健康.com
よい胃相・腸相を保つことが健康の秘訣。胃腸内視鏡の世界的第一人者新谷弘美先生が勧める新谷食事健康法で超健康。30万例以上の胃腸内を診てきて40年間死亡診断書を書かなかった実績に基づく
最近の画像(画像付)
PageTop↑