メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PROFILE
プロフィール
kumano01.jpg
食と健康のアナリスト
K.Kumano
ちょっと気になる…
スポンサード・リンク

食の安全・安心.com - 自然を置き去りにした生活が冷え性、不妊症を呼ぶ

自然を置き去りにした生活が冷え性、不妊症を呼ぶ

カテゴリ : 
食の力を活かす自然療法 » 今日とる食事があなたの運命を変える
執筆 : 
rakuraku7788 2013-2-8 15:24

相談室に来られる方の相談内容に、こちらが考えさせられてしまうことが
しばしばあります。

冷え性や不妊の方の相談もその一つでした。

健康な生活とは食べ物だけではありません。

衣食住、人間関係がどうなっているのかといった毎日の生活が
関係してくるのです。

若い女性が相談室にやってきました。

相談内容は、赤ちゃんが出来ないことと冷え性です。

ところが、真冬にもかかわらずお腹もおへそも隠れないような化繊のパンティに、
薄いストッキングだけです。

ブラジャーだけでシャツも着ていない。

女の人は腰を冷やしてはいけないことは、昔からいわれてきた鉄則です。

それは子宮をはじめ、胃腸、腎臓、肝臓、脾臓、胆嚢など、大事な臓器が
すべてお腹と腰の周囲にあるからです。

だから、お腹も腰も隠れるような保温の役目をする下着でなければいけないのです。

 

look.jpg

 

特に子宮は赤ちゃんを育てる大切な場所だというのに、平気で冷やしています。

しかも、みんながしていることであり、それがお洒落だという有り様です。

食べ物にしても、グルメだといっては血液を汚すような動物性食品を主にして、
野菜はほんの飾り程度です。

逆に美容には生野菜がいいといって、キュウリ、トマト、レタスなどを、
季節を考えることもなく食べてしまう人たちもいます。

夏の野菜は暑さをしのぐために体を冷やす働きがあるのです。

だから冬に食べれば体を冷やすことになります。

これは自然の流れに添った恵みなのに、ハウス栽培で一年中できるから、
季節感も考えることなく食べてしまうのです。


また、美しくなるためには果物を食べなくてはと思い込んでいる人たちもいます。

ところが、最近の果物は農薬づけになっていますから、
昔のような栄養価は期待できないし、食べ過ぎると細胞は活力を失い、
冷え性になってしまいます。

中でも怖いのは、外国産の果物や野菜です。

一ヶ月以上もかけて海を渡ってきたというのに、全く腐っていません。

店頭に置いてもなかなか腐りません。

それを不思議とも思わないで暮らしていることの怖さです。

外国産のものには、普通の防腐剤では間に合わないので、
劇薬がかけられているのです

そして甘いものには目が無い。

ケーキ、チョコレート、アイスクリーム等など。

衣も食も自然に逆流して生きることになり、体は不自然な状態になって
生理不順を引き起こし、冷え性で血液は回らなくなるのです。

これはなるべくしてなったのです。


不自然さを自然に戻すには、皮膚呼吸と保温のことを考えて、
化繊ではなく木綿の下着をつけることです。

化繊の下着は静電気を起こしてカルシウムを消費してしまうので、
神経質になってイライラしやすくなるという難点もあります。

血行を促すためには全身浴を避けて、腰湯をお勧めします。

腰湯でも普通なら十分も入ると汗が出てきます。
(冷え性だと温めるのに日数がかかり、汗も出ない人がいますが)

また、コンニャク湿布や、ショウガ湯の温湿布で肝臓、腎臓の手当てをして
内臓の働きを助けるようにしましょう。

食事は穀類を主にして、玄米または半つき米に薄い塩味のすりゴマをふりかけて
よく噛んで食べることを心がけることです。

この時の塩は必ず自然から抽出した塩を使うようにします。

これは自然食の基本です。

冷え性に一番効くのは未精白の穀類(玄米または半つき米、雑穀等で胚芽のついたもの)です。

ですから、副食を減らして主食である穀類を増やす食べ方に切り替えることです。

【出典】自然療法が「体」を変える 東城 百合子著

スポンサード・リンク

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5624)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://shoku99.com/modules/d3blog/tb.php/138
食の安全・安心.comカテゴリ一覧
最新のエントリ
一押しリンク
1.砂糖の弊害、砂糖は現代の麻薬.com
砂糖は現代社会の麻薬。砂糖は心も体も狂わせてしまいます。

2.ホリスティック健康法のすすめ.com
真の健康(超健康)を得る為には、霊・精神・肉体のそれぞれに対する働きかけが必要となります。 私が日々実践しているホリスティック健康法、ホリスティック健康理論等をご紹介します。

3.子供便秘解消法.com
子供さんの便秘解消法に悩むお母さん達に朗報!!子供たちが嫌がらないのも大助かり。お腹の大きい方にもよく効きます。

4.新・食養生法で超健康.com
食養生から一歩進んだ食養生で超健康を目指そう! 食べ物による超健康の条件は、陰陽と酸アルカリの完全なバランス及び邪因を外すこと。食養生で西洋医学が苦手な生活習慣病を克服することも可能です。

5.断酒方法.com
断酒30年戦争、アルコールを巡って30余年格闘しました。

6.東京スカイツリー(新東京タワー)と電磁波健康問題
地デジの普及や新東京タワーの完成によって電磁波による健康被害が激増する恐れがあります。

7.ブレークスルー・成功哲学.com
究極の自己実現は自己の本質を知ることから始まります。自己の本質に回帰する道をご紹介します。

8.ナチュラル・ハイジーンで超健康!実践体験日記
遂に出逢った超健康法、ナチュラル・ハイジーン! 19世紀のアメリカの医師達が、薬を使わずに体に本来備わっている自然治癒力を 最大限に生かすために考案した科学的な超健康法で、お金もかからず、手軽に誰でも出来ます。

9.ホリスティック・統合医療のすすめ.com
合医療とは、現代西洋医学とそれ以外の東洋医学や代替医療、自然療法を個々の患者に合わせて統合的に扱う医療のことです。

10.原発がどんなものか知ってほしい、原発の安全神話を検証する
原発は安全であると私たちは洗脳されていたようです。福島第一原発の大災害で原発安全の神話は崩壊しました。 原発がどんなものか、放射能・放射線の危険性、放射性廃棄物の処理などその安全神話を検証します。

11.子供の非行は食生活から始まる!
子供の非行と食生活は大変な関係があります…

12.新谷食事健康法で病気知らず超健康.com
よい胃相・腸相を保つことが健康の秘訣。胃腸内視鏡の世界的第一人者新谷弘美先生が勧める新谷食事健康法で超健康。30万例以上の胃腸内を診てきて40年間死亡診断書を書かなかった実績に基づく
最近の画像(画像付)
PageTop↑