メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PROFILE
プロフィール
kumano01.jpg
食と健康のアナリスト
K.Kumano
ちょっと気になる…
スポンサード・リンク

食の安全・安心.com - 肝臓は何故これほど大切なのか

肝臓は何故これほど大切なのか

カテゴリ : 
食の力を活かす自然療法 » 今日とる食事があなたの運命を変える
執筆 : 
rakuraku7788 2013-1-18 16:47

自然療法では肝臓の働きが特に重要視されます。

沈黙の臓器と言われる我慢強い肝臓は大きく次のような働きを持っています。

1. 栄養の代謝と貯蔵

肝臓は、小腸で吸収された糖分、脂肪分をエネルギーに変えて貯蔵したり、
たんぱく質、グリコーゲン、脂肪を合成、分解して蓄えて、
必要なときにエネルギーとして使うために体内に送り出します。

こうした代謝の際に作り出される熱は、体温を維持していくのに大切なものになります。

2. 解毒作用

肝臓の解毒作用というのは、体内に入った薬やアルコールなどを一度肝臓に入れ、
毒物を分解し、無毒化にする作用のことです。

肝臓の元気がなくなり、肝機能が低下するとアルコールの解毒作用も低下してしまいます。

こうなると、アルコールに含まれるアセトアルデヒドという有害物質が
分解されずに残ってしまい、二日酔いの原因になります。

3. 胆汁の生成と分泌

十二指腸で脂肪の消化をするときに活躍するのが胆汁ですが、
この胆汁を生成しているのも肝臓です。

肝臓で不要なものを使って胆汁が作られ、一度胆嚢に貯蔵されて濃縮され、
食べたものの脂肪の量に合わせて十二指腸に放出されます。

胆汁の成分は水分、胆汁酸、コレステロール、リン脂質、ビリルビンで構成され、
主成分の胆汁酸は、脂肪性ビタミンや脂肪の吸収を助けます。

こうした機能を持っていますので、肝機能が低下するとコレステロールがたまって
胆石ができやすくなります。

(参考) 肝臓健康ライフ http://www.kanzoukenkou.com/

以下、自然療法の大家 東城百合子先生の著書「自然療法が体を変える」(p93〜)
"肝臓は何故これほど大切なのか"よりご紹介します。

 

genmai-saishoku01.jpg

 

http://oranda8783.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-2ee7.html より

■肝臓は何故これほど大切なのか

ここまでお話ししてきて、大体おわかり頂けると思いますが、
現代医学と自然療法は全く違うということです。

医学は悪いところを医師がクスリで止め、ダメなら手術、移殖ということをします。

患者は安静にして何もしない。

部分的、分析的に治すことをします。

しかし自然療法は、動ける病人なら人任せでなく自分で何でもする。

食事、手当ても自分で行動し、実行して体で覚える。
(食事作りなどが出来ない場合は家族の協力がいる)

体は部分ではなく全身的なもので頭の先から足の先まですべてつながっている。

六十兆の細胞すべても神経で動かされている「いのち」と見る。

 

ことに肝臓を大切にします。

肝臓は胆汁を生産する。

この胆汁がしっかりしていると、毒素も炎症も一瞬にして消すだけの力を
持っています。

この胆汁は小腸からリンパに行き、細胞を助けるリンパと共に
(細胞と細胞の間を流れ、細胞浄化を支えて働く)
全身の浄化のために活動し、免疫力、自然治癒力という重大な基礎的
働きをするのです。

しかし肝臓が弱ると、この強力な胆汁の力を失ってしまう。

病気のもとは「肝、腎かなめ」で、肝臓、腎臓は血液浄化の元締めなのです。

元々食べ過ぎ、飲み過ぎから肝臓も過労で病気になっているけれど、
現代医学では、栄養を貯える倉庫だから栄養をとれという。


自然療法では、食べ過ぎて疲労しているから小食、時には断食して疲労をとる。

そのためには玄米菜食が一番です。

これで肝臓は活力を得て元気付きます。

肝臓が治らないなら、生活習慣病といわれる慢性化した治りにくい病気は治せない。


時代と共に細分化し機械化する現代医学の効力は、外科や細菌性の外から入る
菌については物凄い。

ライ病、伝染病、結核などは現代医学によって救われました。

しかし、食習慣、考え方、生き方の間違いから来る病気は、
自分の内側の問題で、それが生活習慣病といわれる所以です。

自分の歩いてきた道を正し、実践して己を磨くのが自然療法で、
自然に還る一筋の道なのです。

この実践力、行動力が養われたら運命も変わるのです。

つまり、血液浄化と共に脳神経が活性化して、頭の回転も良くなると、
動くことが楽しくなるのです。

【出処】自然療法が「体」を変える 東城 百合子著

スポンサード・リンク

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5347)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://shoku99.com/modules/d3blog/tb.php/136
食の安全・安心.comカテゴリ一覧
最新のエントリ
一押しリンク
1.砂糖の弊害、砂糖は現代の麻薬.com
砂糖は現代社会の麻薬。砂糖は心も体も狂わせてしまいます。

2.ホリスティック健康法のすすめ.com
真の健康(超健康)を得る為には、霊・精神・肉体のそれぞれに対する働きかけが必要となります。 私が日々実践しているホリスティック健康法、ホリスティック健康理論等をご紹介します。

3.子供便秘解消法.com
子供さんの便秘解消法に悩むお母さん達に朗報!!子供たちが嫌がらないのも大助かり。お腹の大きい方にもよく効きます。

4.新・食養生法で超健康.com
食養生から一歩進んだ食養生で超健康を目指そう! 食べ物による超健康の条件は、陰陽と酸アルカリの完全なバランス及び邪因を外すこと。食養生で西洋医学が苦手な生活習慣病を克服することも可能です。

5.断酒方法.com
断酒30年戦争、アルコールを巡って30余年格闘しました。

6.東京スカイツリー(新東京タワー)と電磁波健康問題
地デジの普及や新東京タワーの完成によって電磁波による健康被害が激増する恐れがあります。

7.ブレークスルー・成功哲学.com
究極の自己実現は自己の本質を知ることから始まります。自己の本質に回帰する道をご紹介します。

8.ナチュラル・ハイジーンで超健康!実践体験日記
遂に出逢った超健康法、ナチュラル・ハイジーン! 19世紀のアメリカの医師達が、薬を使わずに体に本来備わっている自然治癒力を 最大限に生かすために考案した科学的な超健康法で、お金もかからず、手軽に誰でも出来ます。

9.ホリスティック・統合医療のすすめ.com
合医療とは、現代西洋医学とそれ以外の東洋医学や代替医療、自然療法を個々の患者に合わせて統合的に扱う医療のことです。

10.原発がどんなものか知ってほしい、原発の安全神話を検証する
原発は安全であると私たちは洗脳されていたようです。福島第一原発の大災害で原発安全の神話は崩壊しました。 原発がどんなものか、放射能・放射線の危険性、放射性廃棄物の処理などその安全神話を検証します。

11.子供の非行は食生活から始まる!
子供の非行と食生活は大変な関係があります…

12.新谷食事健康法で病気知らず超健康.com
よい胃相・腸相を保つことが健康の秘訣。胃腸内視鏡の世界的第一人者新谷弘美先生が勧める新谷食事健康法で超健康。30万例以上の胃腸内を診てきて40年間死亡診断書を書かなかった実績に基づく
最近の画像(画像付)
PageTop↑