メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

PROFILE
プロフィール
kumano01.jpg
食と健康のアナリスト
K.Kumano
ちょっと気になる…
スポンサード・リンク

食の安全・安心.com - ラクをして健康を求める横着さが不健康を呼ぶ

ラクをして健康を求める横着さが不健康を呼ぶ

カテゴリ : 
食の力を活かす自然療法 » 自然の見えない力を味方につける秘訣
執筆 : 
rakuraku7788 2012-8-20 20:34

あわただしい世相です。

風邪になったら風邪薬、胃が痛くなったら胃腸薬、
頭が痛ければ頭痛薬...。

食べたいものを好き放題食べて、太りたくないから
手軽に黒烏龍茶やヘルシア緑茶...。

手軽なダイエットには、DHCなどのプロテインサプリ...。

足りないビタミンの補給にはビタミン剤、
カルシウムが不足しているならカルシウム剤...。

なんだ、そんなの当り前じゃないか、と叱られそうですが、
それじゃ身体はたまったもんじゃありません。

一時避難的に薬を飲んで、苦痛を和らげるのは致し方がないことですが...。

辛いことやしんどいことはしたくない、
その気持ちは誰しも同じです。

でも、ラクをして健康をなりたいと願う横着さが実は不健康を呼んでいるんです。

以下、「食生活が人生を変える」東城百合子著(p22〜)
"ラクをして健康を求める横着さが不健康を呼ぶ"よりご紹介します。

■ラクをして健康を求める横着さが不健康を呼ぶ

今の世の中は、こうした自然療法の考え方とは大きく異なり、
ラクをして手っとり早く健康になりたい人で溢れています。

○○を食べれば病気が治る、その栄養素さえ食べれば病気が治せると、
鵜呑みにしている人が多いので、困ったことだと思います。

うちの相談室に訪れる方々も、この種の病人が多いのです。

例えば牛乳と卵の健康法で、ご飯もろくに食べずに、
手っとり早い添加物入り加工食品と牛乳と卵で毎日暮らして腎臓を悪くし、
無脳症児が生まれてしまったという実例があります。

・一時的ならまだしも、こんな広告に載せられないようにしましょう

 

玄米健康法の人は、朝から晩まで

「玄米でなければ人にあらず」

式に、玄米とゴマとヒジキにとりつかれて、きつく真っ黒な顔になり
コリコリになっていました。

そのため、肝臓のひどい疲労がありました。

ここに心の歪みがあり、結果として病を呼んでしまったのです。

ビタミンに関してもそうです。

ビタミンが不足しがちとなれば、日々の食生活の改善を考えることもせずに、
せっせと高価なビタミン剤を胃袋に流し込んでいるようです。

また、頭をよくするにはカルシウムが大切と聞けば、カルシウム剤を流し込む。

ある一定の食べ物を大量に食べ、健康食品、強化食品、科学的に出来上がった
ビタミン、ミネラル剤をとることが、健康につながるといった風潮さえあります。

しかし、子供にカルシウム剤をやたら飲ませて細胞が硬化し、
新陳代謝障害や、結石、胆石をつくったりする例もあります。

不自然なとり方が不自然さを残すのは、仕方がないことです。

栄養は薬では補えません。

今は、

・栄養は自然の食物からとるというごく当たり前なことがずれてしまっていること や、
・便利なもので健康を買おうとする横着さ

が、むしろ病気や不幸の温床になっていることに気付かなくなってしまっているのです。


昔から人は不老長寿の薬を探し求め、万病に効くものにあこがれてきました。

日本でも紅茶キノコ、ヨーグルト、アロエ、青汁と様々なブームがありました。

紅茶キノコなどはすごいブームで、日本中をのし歩きましたが、
今はまったくその姿を消しました。

本物であれば風雪に耐えて残るはずです。

健康は食生活抜きにはできません。

また、ひとつの栄養素、ひとつの食物で論じるというのは
あまりにも部分的過ぎるのです。

【出処】「食生活が人生を変える」東城百合子著

スポンサード・リンク

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6487)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://shoku99.com/modules/d3blog/tb.php/130
食の安全・安心.comカテゴリ一覧
最新のエントリ
一押しリンク
1.砂糖の弊害、砂糖は現代の麻薬.com
砂糖は現代社会の麻薬。砂糖は心も体も狂わせてしまいます。

2.ホリスティック健康法のすすめ.com
真の健康(超健康)を得る為には、霊・精神・肉体のそれぞれに対する働きかけが必要となります。 私が日々実践しているホリスティック健康法、ホリスティック健康理論等をご紹介します。

3.子供便秘解消法.com
子供さんの便秘解消法に悩むお母さん達に朗報!!子供たちが嫌がらないのも大助かり。お腹の大きい方にもよく効きます。

4.新・食養生法で超健康.com
食養生から一歩進んだ食養生で超健康を目指そう! 食べ物による超健康の条件は、陰陽と酸アルカリの完全なバランス及び邪因を外すこと。食養生で西洋医学が苦手な生活習慣病を克服することも可能です。

5.断酒方法.com
断酒30年戦争、アルコールを巡って30余年格闘しました。

6.東京スカイツリー(新東京タワー)と電磁波健康問題
地デジの普及や新東京タワーの完成によって電磁波による健康被害が激増する恐れがあります。

7.ブレークスルー・成功哲学.com
究極の自己実現は自己の本質を知ることから始まります。自己の本質に回帰する道をご紹介します。

8.ナチュラル・ハイジーンで超健康!実践体験日記
遂に出逢った超健康法、ナチュラル・ハイジーン! 19世紀のアメリカの医師達が、薬を使わずに体に本来備わっている自然治癒力を 最大限に生かすために考案した科学的な超健康法で、お金もかからず、手軽に誰でも出来ます。

9.ホリスティック・統合医療のすすめ.com
合医療とは、現代西洋医学とそれ以外の東洋医学や代替医療、自然療法を個々の患者に合わせて統合的に扱う医療のことです。

10.原発がどんなものか知ってほしい、原発の安全神話を検証する
原発は安全であると私たちは洗脳されていたようです。福島第一原発の大災害で原発安全の神話は崩壊しました。 原発がどんなものか、放射能・放射線の危険性、放射性廃棄物の処理などその安全神話を検証します。

11.子供の非行は食生活から始まる!
子供の非行と食生活は大変な関係があります…

12.新谷食事健康法で病気知らず超健康.com
よい胃相・腸相を保つことが健康の秘訣。胃腸内視鏡の世界的第一人者新谷弘美先生が勧める新谷食事健康法で超健康。30万例以上の胃腸内を診てきて40年間死亡診断書を書かなかった実績に基づく
最近の画像(画像付)
PageTop↑